アロマを使った虫除け方法

今までの虫除け剤には人体に良くない成分が含まれているようで、エッセンシャルオイルのアロマを使った虫除け方法が注目され始めています。

サイトトップ > アロマを使った虫除けとは

スポンサードリンク

アロマを使った虫除け方法

アロマを使った虫除けとは


エッセンシャルオイルのアロマに虫除けの効果があるということは、数年前まではあまり一般的には知られていませんでした。しかし、ちょうど世間が市販の虫除け剤には有害な成分が入っていることを懸念しだした頃に、この情報が飛び込んで来たこともあって、現在では、このエッセンシャルオイルのアロマを使った虫除け方法というものが、急速に広まっているようです。


薬局などで販売されている虫除けスプレーには、ディートという薬品が含まれています。このディートとは、元々第二次世界大戦直後に、マラリアの感染から兵士を守るためにアメリカ軍が開発したものです。マラリアは蚊を媒体にするので、蚊を殺す薬品が必要だったのです。


ディートはその後、市販の虫よけ剤にも配合されるようになり、次第に世界中に広がっていきました。しかし、近年ではその有害性が問題となっています。ディートが傷口や唇などに触れた場合、体内に取り込まれてしまうことや、あまり使いすぎたり、他の薬品と併用すると神経障害などを発症することなどが指摘されています。


このような理由から、カナダや一部の国などでは小さな子供への使用が厳しく制限されています。


エッセンシャルオイルは殺虫剤ではありませんので、虫を殺す成分があるわけではありません。しかし、蚊などの昆虫はある特定のエッセンシャルオイルの香りを嫌う性質を持っています。身体からこのようなエッセンシャルオイルの香りが漂っていると、蚊などの昆虫はそこへは近寄らなくなります。その結果、虫に刺されにくくなるというわけです。


アロマを使った虫除け方法

MENU



スポンサードリンク